稲の刈り取り~乾燥までの工程御紹介♪助安農場

※ 刈り採ったを軽トラックに積み込みます!

  ここで稲からに変わります=^_^=

 

※ 乾燥庫のピット(籾の受け入れ)に投入

※ ちなみにコンバインタンクに1.2トンの籾が入ります

 

※ 投入された籾を昇降機で2階まで上げます!

※ 上げた籾を次の工程へ

※  昇降機からスクリュウコンベアーに受けます!

※ 各、乾燥機に搬送されます!

※ 7台のシヤッター開閉して順次乾燥機に張り込みです!

※ 此の日の生籾は31.4%と水分表示され自動運転で15%まで乾燥します!

※ 最後の乾燥水分は此の検定器で見ます(@_@)

 青米が多いと水分が戻りますので意外に苦労します、

従来16%以下であれば検査は合格ですが府県に送る

    事も有りますので15%に仕上げます(府県は湿度が高いので)

  これ以上に乾燥させますと加乾燥でお米が割れるのです、

    水分を見る事も大事な仕事の一つです、食卓に上がるご飯も

       此の努力が有るから美味しく召し上がれるのですょ~\(^o^)/

 

 明日は籾が玄米に成るまでを御紹介しますネ~(^^♪・・・・・・つづく

 

コメント