令和2年元日 皆さぁ~んおめでとう御座います♫.。o○鷹栖町・助安農場!

農場のこと

令和2年1月1日

今年も休まず営業致します!

御年始各業者様受け賜わりますょ~♫

※私達の暮らす北の大地は、エゾ地から北海道と命名されて150年が過ぎその間
明治・大正・昭和・平成そして令和の新たな時代へと移り変わりました、
農業におきましても欧米や本州の先進技術を手本とし栽培技術や品質の向上をめざして参り近年では北海道ブランドが存在感を大きくするまでに成り又、異業種から農業への参入が盛んとなり販売方法も多様化し、消費者からはより新鮮で安心安全な生産物を提供することが求められTPPや作付け減反も見直されるなか、益々農業の行く末が危ぶまれて居ます!

農場では経産省よりものづくり支援を頂きお米の無洗米施設を導入し生産から加工・販売までと六次化産業に取り組み新たな展開を図り又、新規作物の導入として椎茸ハウスの夏場利用で木耳栽培も取り入れる一方、夏場のトマトを鷹栖(株)バイオアグリ様で加工頂き無塩・無添加トマトジュース100%を作り農場の新たな製品に加わり販路を拡充して居る処です。
鷹栖町『ふるさと納税』の返礼品には農場のお米が人気の商品に位置付けされるまでに成り精米担当は休み返上で各地へ毎日発送業務に追われて居ます、
美味しい食材を提供して行く事で皆様の幸せな生活のお役に立ちたいと日々考える農場に更なるご支援ご理解賜りたくお願い申し上げます!

田畑は雪の下で休眠中ですが、農場は此れからも椎茸・越冬野菜収穫が続き忙しい日々が続きます、今季は降雪が少なく此の後が心配されます。

寒さ益々厳しく皆様にはより一層お体ご自愛下さい!

 

助安農場すたっふ一同より

コメント