トマト≪麗夏≫の移植作業と〝見返りの木〟 鷹栖町・助安農場!

※御紹介しますトマト〝麗夏〟さんです~^^;

960本定植しました~(●^o^●)♫

※外は北風強く風が冷たい1日でした!

※明日ネギの定植ですハウス準備(マルチ張り)

※鷹栖の北に位置する友人宅に用事で出掛けました!

※此の時期に何と残雪が路肩にまだ残って居ます・・・・^^;

※途中〝みかえり地蔵〟に御挨拶(*^_^*)

※直線道路なのですが何故か此の場所だけ迂回路に成って居ます~?

                      見返りの木

 鷹栖町に開拓時からある「見返りの柏」と呼ばれる柏の木が有ります、当時それは村境に位 置し、村を離れるときや村に戻る時の目印になっていたものだそうだ。命名の由来は、開拓  の苦労に耐えきれず村を離れた人たちが、何度もその柏を振り向いて見上げた事からその  名が付きました、
夢を持って開拓のため入植した人たちが、夢を捨て村から出ていくとき、どんな気持ちでこの 樹を見上げたのでしょうね!
町では先人の開拓時の苦闘を忘れないように、その樹を保存のために道路を迂回させ保存 しようという大らかで暖かい町民性が感じらる迂回路です!
台風の風でその樹が倒れ今は有りませんが、何処までも此の柏に優しく地蔵と石碑が建て  られて居ます。

.

助安農場だより

コメント