★旬の筍(たけのこ)の茹で方Facebook Friend〝Mikaさん〟より教えて頂きました.。o○♫鷹栖町・助安農場!

1
≪ かぐや姫≫

DSCN4503s
入荷しました・・・(・・?

DSCN4501s
春の旬を頂きましたょ~(^^♪

≪筍の茹で方≫
Facebook、Friend Mikaさんより画像頂きました~

2
斜め切りして縦に切れ目を入れ・・・

3
大鍋に米糠トウガラシを入れて茹でます・・・

4
完全に冷ましてから皮を剥く・・・

知らなかった皮ごと茹でるなんて、皮に有る旨みも染み込むそうです!
私だけかな・・・初めて知った方は≪Mikaさん≫から御教授頂いた直伝の茹で方
をお知らせ致しますので一味工夫の茹で方で更に美味しいをお楽しみ下さい~(*^^)v

  • Mika Shishido助安社長さん遅くなってすみません、╭(°ㅂ°`)╮もう遅いですか…
    FBでのMikaさんと私のQA
    Q 米糠の分量は?
    Aタケノコ 2~3本に対して米ぬか 1カップ…米とぎ汁でもいいと思いますが、アク抜き  効果や旨味が強いのは糠のほうだと思います。
    Q 茹でる時間は?
    A茹で時間は沸騰したら弱火にして私は3時間くらいですが、加熱して料理するとおもうので30分~一時間でいいとおもいます。
    Q 皮を剥いてから茹でてはだめなのですか?
    A皮を剥いでからでも全然いいと思いますが、筍は皮と実の間に旨味成分が多く含まれているので、私は皮つきのまま茹でることをお勧めしまーす新鮮なたけのこは えぐみが少ないのですが、特にえぐみを嫌われる方へお薦めなのが、
    ゆでる前に完全に皮をむき取り、縦に半切して煮ることによって、えぐみを逃げやすくします。
    また、大きな鍋が準備できない時に便利な ゆで方です。
    ただし、この方法だと同時に 筍の旨味が多少減る ことにもなるようです。
  • タケノコは水でよく洗って土やゴミを取り除く。
    穂先を斜めに3cmほど切り落とす。
    このとき、かなり力がいるのでタケノコをしっかり押さえて切る。
    皮に包丁で、縦に1本切り目をいれる。
    こうすると、火が通りやすく、ゆで上がった後、皮がむきやすい。
    皮が厚い先端部分は、深めに刃を入れる。
    外側の皮をあらかじめ2~3枚むいておく。これだけで、ゆで時間がかなり違ってくる。
    タケノコがゆったりと入る大きさの鍋に、タケノコとタケノコがかぶるぐらいの水を入れ、米ぬかを加える。
    強火にかけ、煮立ったらクツクツ静かに煮立つ程度まで火を弱め、鍋の口径よりひとまわり小さい皿を落としぶたにして40分~1時間ほどゆでる。
    途中水が減ったら、タケノコがかぶるくらいまで水をたす。
    途中、タケノコの根元のほうに竹串を刺 して、ゆでぐあいを確認する。
    竹串がスーッと通るくらいになったらゆで上がり。
    火を止めて、ゆで汁につけたまま室温で一晩さます、急冷しない。 ( ポイント; 室温までゆっくりとさますことで、えぐみを解消。)
    完全にさめたら、タケノコを取り出してぬかを洗い流す。穂先の柔らかい皮(姫皮)は残して、切り目からグルリと皮をむく参考になったら幸いです( ≧∀≦)ノ

2分前· いいね!

★如何でしょうかFBでお友達の輪が広がり色々と知識が得られますょ~(*^^)v
Mikaさんは野菜sommelierの資格を持つ方で食物栄養学科を専攻された方です
下記アイコンをクリック頂ければMikaさんページに入れます、是非「いいね!」を~(*^^)v

148288361
Mikaさんページですょ~\(^o^)/♫

助安農場だより

コメント