★イセキTL4100G-DX、ガス欠で作業放棄です、後20mで耕起終わるのに.。o○鷹栖町・助安農場!

DSCN4615s
何と燃料切れ・・・ったく~(;一_一)

DSCN4639s
農場のヰセキ君

DSCN4638s
その名もTL4100!

DSCN4640s
ゴルドde luxe

DSCN4617s
の計器版・・・^^;

DSCN4616s
FUELメータは有るのですが針が無いのです~(・・?
ですが燃料が無く成るとエンジンstopで確実に教えて
頂けますょ・・・・アハハ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・・!
旧式トラクターの場合燃料切れを招くと大変なのです
燃料供給ポンプに空気を吸い込むと空気抜きと言う
厄介な整備をしなけれは成りません、新型は必要あ
りませんが旧式はエァー抜きをしなければエンジンは
目覚めてくれません、旧式&新式の見分け方は・・・・
燃料タンクがエンジンより上にあるか下に有るかで
見分けます下に有ると空気抜きはしなくても燃料を入れ
スタータを回して上げるだけで息吹きますょ~\(^o^)/

DSCN4619s
まず燃料を補給

DSCN4634s
此れがディーゼルエンジンの命、燃料噴射ポンプです!

DSCN4621s⇒ DSCN4622s⇒ DSCN4623s
燃料を入れると自然落下でフューエルまで降りて来ます、ナットを緩め気泡が無く成る
まで少々待ちます~(-。-)y-゜゜゜   泡が無く成り次第て下さい!

DSCN4630s⇒ DSCN4627s⇒ DSCN4629s
次にポンプ前側に有るナットを緩め手動レバーで燃料を呼び気泡が無く成るまで汲み
上げます、此の時汲み上がらない場合カム位置換を変えます(セルを少し回して下さい)

DSCN4625s⇒ DSCN4631s⇒ DSCN4632s
手動で汲み上げ気泡が出なく成ればます、次にピストン室に送るノーズルを一本だけ
緩めて下さい、此のエンジンは4気筒です、手前から1・3・2・4の順でポンプから燃料が
送られて来ますので、運転席に近いノーズルを緩めエァーを、セルを回して抜きます      其のままセルを回し続ければエンジン君が息吹きますょ~\(^o^)/♫

DSCN4635s
始動中・・・エンジンの音聞こえるでしょうか・・・^^;

 DSCN4633s
最後に緩めたノーズルをてあげれば更に元気良く回りますょ~(*^^)v

DSCN4624s
此の作業の時は必ず下に受け皿をして土を汚さない様に~

DSCN4636s
コーヒ缶1本分の燃料がこぼれ落ちます!

DSCN4641s
まだまだ健在で働く農場の≪ヰセキTL4100 G-DX≫

DSCN4637s
既に3,275時間使用!

古く成れば成るほど愛着が湧きます・・・東南アジアには行かせませんょ~            農場の一員ですものネ~(*^^)v♫

助安農場だより

コメント

  1. アカシバ より:

    3275時間・・・
    何年位頑張ってるトラクターですか?
    車検は無いので優しく使えば10年~15年位はOKなんでしょうか?

  2. sukeyasu より:

    中古購入で年式は28年前のトラクターです、
    普通は引退ですが、農場の春先シーズンは
    引っ張りだこの人気者です、
    トラクターも車検制度は有りましたが今は
    ありません、部品が供給可能な限り働いて
    頂きます~(*^^)v♫